幸せ金持ちパパ金持ちの方法★おすすめ本→不動産投資ノウハウ編

不動産投資ノウハウ編

●不動産投資を本業に行う会社のノウハウ

倒産した企業の土地を安く購入して
付加価値を高めた建物(商業施設・マンション)を不動産会社が建築する。

その物件をファンド会社が購入し、高い利回り(10〜15%)で
運用する。
同じ地域に同じような物件が進出し価値が下がる前に
売却する。


現在は、SPC(特別目的会社)という特定の事業のみ行うペーパー会社へ
銀行が融資することで赤字経営の不動産会社が行う事業でも
融資が行えるようになった。
銀行からの利息は家賃収入から融資額の3%の利息でよく
これは世界一安いらしい。
利回りが15%以上という物件もあるため
海外からも儲かる市場として注目され、参入がここ数年相次いでいる。


●個人向け不動産投資について

先ほどの不動産投資は1物件あたり数億円から数十億円が必要で
個人が投資するのはまず不可能でしょう。
そこで、個人向け 不動産投資信託ファンドは1口30万円から80万円程度の投資で
手軽に行うことができ3〜5%程度の利回りを期待できます。

ただし不動産特有の、大口会社が業績悪化で撤退し
予定していた賃貸収入が得られず利回りが悪化したり
売却時には価値予定より下がり高く売れなくなるという
リスクがあり、個人責任で投資会社を選択する必要がある。

個人向け不動産投資・セミナー


●個人で不動産を取得し賃貸料を直接得る

不動産投資信託ファンドに運用を任せるのではなく
自分で不動産を所有し、人に貸すことで不動産収入を得る方法。
中古物件でも賃貸料はある程度確保できるため、まずは中古物件を安く取得し
はじめることで、サラリーマンでもできる。
バブル時の土地ころがしによる収入とは違い継続的に収入が得られるのがメリット

不動産投資ノウハウの続き

幸せ金持ちパパ HOME金持ちの方法★おすすめ本相互リンク

その他
お得情報リンク★小遣い稼ぎ宣伝アクセスアップKING私の住む街神戸
広告収入株投資★不動産投資ノウハウビジネスサポート開業支援
高収入サイドビジネス★バイト掲示板高給アルバイト・求人デートで♪旅行→観光→温泉
(C)2004 幸せ金持ちパパ
SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO